09
1
2
5
8
12
15
16
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

表と裏の相反事例

金曜に毎度の顧問弁護士の先生のとこへ。

とある契約で相手方との契約書を先生に精査を
お願いしていたところ・・・

「ちょっとこれは酷いなぁ、修正事項満載やで。」

っと言われてあまりピンとこなかったので先生に
どの点で問題があるのかあれこれ協議していったら
色々と盲点な箇所を指摘されました。

ザックリ言えば買い手と売り手、発注側と請負側の
立場が違えば契約内容もその立ち位置で様々に
内容が変わってしまうと言う事。

民法と照らし合わせて条文を作るのが基本ですが
解釈の違いで文章が違ってくるのを理解してない・・・つーか
基本うちの場合は売り手側に立つ事が多いので
契約内容の視点が別方向からみてたので気付かなかった
のでは?っと先生に指摘されました。

今の自分の立ち位置がどちら側で如何に自分が有利な、
若しくは負担を負わない内容であるかが一番重要である。


やっぱ物事は相反する立場を理解して進めないと
思わぬ落とし穴があると痛感しましたよ。


プロフィール

harukuni1964

Author:harukuni1964
趣味と雑事の管理人

ウルトラシリーズと仮面ライダーシリーズ、及びガンプラをこよなく愛する昭和生まれのオジサンモデラー。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  

  

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  


RAH MASSIVE2 BODY

RAH MASSIVE2 BODY
RAH NAKED2 BODY

RAH NAKED2 BODY