07
1
4
6
11
13
15
17
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

広島リターンズ! その2

厳島神社で参拝を終えてから今回のお宿へ移動。

hiroshimaR15.jpg  hiroshimaR16.jpg

泊まったホテルは広島市内から少し離れた場所にある
「グランドプリンスホテル広島」
開放感あふれる吹き抜けのフロアーにテンションMAXに
なりながらフロントでチェックインしたら受付嬢に・・・

「申し訳ございません、こちらの手違いで・・・」

オイオイ、ブッキングかなんかでトラブルか?っと思ったら

hiroshimaR17.jpg hiroshimaR18.jpg hiroshimaR19.jpg

お部屋がスイートルームに!!

Σ(゚д゚'il!)マジッスヵ?

hiroshimaR20.jpg

トラブルの理由は明らかにしてくれませんでしたが代わりの
部屋をDXスイートルームにしてくれて、しかもお値段は予約した
部屋と同じ代金とくれば文句も言わず二つ返事でOKしましたよ!!

だってさ、フツーにこのスイート泊まったら4人家族で総額が
1泊OO万X千円だよ、これから先俺にはぜってー泊まれる
わけねーじゃん!

これも厳島神社の市杵島姫命様の御利益ですかね?

hiroshimaR21.jpg

そんなありがたーい御利益を賜りながら夕食へ。
向かった先が「鉄ぱん屋 弁兵衛」さん。

hiroshimaR23.jpg

このお通しが400円かよっ!っとセコイ事は抜きにして
広島名物を堪能しよう。

hiroshimaR24.jpg hiroshimaR25.jpg hiroshimaR26.jpg

色々お勧めを頼んで俺的にはこの3品が絶品に
美味かった!!特に牡蠣バターとウニほうれんはサイコー!

hiroshimaR27.jpg

シメに郷に入れば郷に従えと言わんばかりに
お好み焼きを。この日二度目ですがマジ美味しい。

hiroshimaR28.jpg

翌朝、生憎の天候で雨。
窓から行き交う船を見ながらダラダラと起床、
毎度の極楽朝風呂に入ってから朝御飯。

hiroshimaR29.jpg

最上階のスカイラウンジで朝食ブッフェ、
そらもうダイエットなんか記憶の彼方へ吹き飛ばして
夕食並に食べまくってやったぜ!!
しかもメニューにお好み焼きがあったので3食連続で
頂きました。ウマカッタ

この日は特に予定は立ててなかったのでチェックアウトの
時間までダラダラして帰りのお土産を広島駅で目一杯
買ってから帰途へ。

1泊2日でしたが前回同様すごく充実した広島観光でした、
しかも今迄泊まった事のないスイートルームにまで泊まれたし
チビ達も大満足の旅行でしたよ。

hiroshimaR30.jpg  hiroshimaR31.jpg

そして名物紅葉饅頭以外に買った俺のお土産が・・・

汁無し担々麺とお好み焼き。。。ベタ過ぎますか??


広島リターンズ! その1

GWをはずしたこの土日に家族旅行で行ってきました、
広島リターンズ!

hiroshimaR2.jpg  hiroshimaR3.jpg

チビ姉さんの「もう一度広島へ行きたい!」と
鶴の一声で決まったこの旅行。
九州新幹線さくらに乗ってやって来ました広島県。

hiroshimaR4.jpg

まずは前回ゆっくり食べれなかった広島風お好み焼き
をゆっくり堪能しようとお好み村へ。

hiroshimaR5.jpg  hiroshimaR6.jpg

一番人気のお店は今回もいっぱいだったので
前回と同じそのお隣さんのお店でこれまた前回同様
スタンダードなお好み焼きを頂きました。

関西風と違ってキャベツ、モヤシ、麺の三重奏に
デフォのオタフクソースが絶妙に美味い!!

hiroshimaR7.jpg  hiroshimaR8.jpg

目的のリベンジを一つクリアーした後はレンタカーで
移動、行った先は宮島。

hiroshimaR9.jpg

ここ宮島は俺が個人的にリターンしたかったので。
でも、以前来た時より外人さんが多くなったよなぁ。

hiroshimaR10.jpg

この宮島の大杓子、以前見た時より少し劣化した?

hiroshimaR11.jpg

んで、一番の目的場所「厳島神社」へ参拝!

hiroshimaR12.jpg  hiroshimaR13.jpg

前の時は干潮の時間でしたが今回もやはり干潮時で
鳥居まで歩いて行ってくぐったり境内巡ってリターンズ参拝。

hiroshimaR14.jpg

目一杯の青空の下、チビ達もご満悦!


そしてこの後、思いも寄らぬ御利益がありましたよ。

続きます。


時期はずれの家族旅行

20180512090437398.jpg

ようやく家族の予定が皆んなそろったので
連休はずれの家族旅行へ行ってきます。

今回はチビ姉希望の広島リターンズ!!


薩摩紀行 その3

薩摩旅行 ラスト。

satsuma26.jpg

宿泊したホテルの大浴場の前にギャラリーがあって
郷土出身の橋口五葉の美人版画と現代的薩摩焼を
展示してあったり他の場所にもギャラリーがあって
郷土所縁の美術品が展示してます。

satsuma27.jpg

それの極めつけがこの「薩摩伝承館」
このホテルの創業者が収集した薩摩に関する
伝統工芸品や美術品を展示している美術館。
宿泊者でも入館料が必要ですが一見の価値は
ありました。

satsuma28.jpg

最終日、
帰りはレンタカーを返却して指宿駅から電車で移動。

satsuma29.jpg

何故電車にしたかと言うとこの観光列車に
乗る為です。
鹿児島中央と指宿を結ぶ「指宿のたまて箱」

satsuma30.jpg  satsuma31.jpg

車内が写真の様に通常の列車とは違って一風変わって
乗ってても飽きさせない仕様です。

satsuma32.jpg  satsuma33.jpg

1時間ほどの乗車時間ですが、この列車限定の
車内販売があったりと至れり尽くせりでした。

satsuma34.jpg

鹿児島中央駅に到着しお土産を買い尽してから
旅行の締めくくり、「鹿児島黒豚 大山」で本場黒豚の
トンカツを頂く事に。

satsuma35.jpg

揚げたてのトンカツで肉汁溢れるジューシーさ、
ソースも何も漬けずにそのまま食べても美味しいと言う
今迄食べたトンカツの中で最高に美味かった!!


二泊三日の駆け足の薩摩旅行でしたが、観た物、食べた物
全てが素晴らしく来た甲斐がありました。

九州新幹線のおかげで行き易くなりましたし、
是非また行ってみたいです。


薩摩紀行 その2

薩摩紀行のつづき。

satsuma15.jpg

日の出と共に起床、
ってか嫁の鼾でたたき起こされた。。。orz

でもまぁいいか、この世の天国「朝風呂」へ
行けるし。

satsuma16.jpg

朝風呂をゆっくり満喫してからの朝食、
普段は朝食を食べませんが旅行の時は何故か
美味しく食べれるよ。

satsuma17.jpg  satsuma18.jpg

朝食を済ませてから車で直ぐの知林ロードへ。
干潮時に現れる知林ケ島へ渡れる砂道だそうで
距離にして800M、道のすぐ脇には魚も泳いでいて
中々に楽しめましたよ。ただ、島は国土交通省管轄で
電気、水道が一切無く炎天下歩いて渡っても自販機等は
全く無いので予め飲み物を持って行かないとダメです。

satsuma19.jpg  satsuma20.jpg

知林ヶ島に渡った後、周辺観光を。
池田湖から開聞岳と定番コースを回ってきました。

satsuma21.jpg

午後からはプールに入ろうとやって来たのが
「指宿 いわさきホテル」

satsuma22.jpg

宿泊しているホテルのプールなら無料で利用できましたが
ここのプールの方が面白そうだし、実のところこのホテルに
俺自身が来たかったからです。

satsuma23.jpg  satsuma24.jpg

プールを堪能してホテル散策、
大型のゲームセンターで色々遊びましたが
ガチで現役稼働中のこのゲーム達で再び遊べた
のが感動だったよ。


ここのホテルに来たのは小学生の時以来2回目、
過去指宿最大級のホテルと謳われ名物ジャングル風呂
もあり毎夜煌びやかなショーやイベントが繰り広げられていた
且つての栄華も今では廃れてしまっていてそれを目の当たりに
した時は時代の流れを実感したよ。

satsuma25.jpg

そのな個人的ノスタルジックに浸って宿に帰ってから
まだ泳ぎ足りないと言うチビ達を連れてホテルのプールへ。

ここのプールはインスタ映えするなぁ・・・っと思いつつ
この日2回目のプールでしたが、初老の俺には1日2回の
プールはハード過ぎるよ。


次で最後です。


プロフィール

harukuni1964

Author:harukuni1964
趣味と雑事の管理人

ウルトラシリーズと仮面ライダーシリーズ、及びガンプラをこよなく愛する昭和生まれのオジサンモデラー。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  

  

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  


RAH MASSIVE2 BODY

RAH MASSIVE2 BODY
RAH NAKED2 BODY

RAH NAKED2 BODY