FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

令和でもANYTIME 01

自体゛も令和に変わって最初のライダー01が
放映中ですが、俺にしたらANYTIME いつだって
01ライダーはコレ!

P1090882.jpg

破損ジャンクで買ってきたRAH新1号、
毎度の如くレストアと発光改造。

P1090883.jpg  P1090884.jpg

まずは分解して修理箇所の補修と改修、発光改造を
施して素体を仕上げます。

P1090885.jpg  P1090888.jpg

スーツも吊りバンと背中の劣化した羽マークの部分を
カッティングシートで補修して・・・

P1090889.jpg

作業完了っ!!

P1090890.jpg  P1090891.jpg

全ての原点、全ての始まり、
いつだって仮面ライダー1号はベスト仮面ライダーだよ!!


スポンサーサイト



機械仕掛けの明日

半光沢クリアーを吹いた後、十分乾燥させてから
少しだけウェザリングマスターでサンド色を追加して
なんとか完成!

RRbaron.jpg  RRbaron2.jpg

浪曼堂 アクションポーズ スーパーロボットレッドバロン

目標にしたのはミニチュアプロップじゃなくて劇中の着ぐるみ、
胴長短足になるように中の素体に旧RAHを使って足の長さや
腕を短くなるように調整。

RRbaron3.jpg

今回発光させるのに電源やスイッチを頭部に設置、

RRbaron4.jpg  RRbaron5.jpg

撮影用プロップ同様に両目と足裏のロケット噴射口を
LEDで発光するように改造しました。

RRbaron6.jpg  RRbaron7.jpg

本体の塗装は敢てキットの色を活かしつつウェザリングを
施して実写スーツのように再現。

RRbaron8.jpg


一応個人的にはこんなモンかなぁ?っと。
もし次に作る事があったらその時はスペースウイングスや
ドリルミサイルも作ってみたいですね。


レッドバロン火星に遭難

ワンフェスも終わった事ですし、作業が止まってた
レッドバロンの改造を再開。

Rbaron17.jpg  Rbaron18.jpg

各部の発光用LEDの電源とスイッチは頭部に配置、
両目のLEDもこの位置に内蔵させました。
頭部の裏側に遮光用のアルミテープを貼り敷き詰めます。

Rbaron19.jpg

これで本体の改造は一旦終了、次から塗装です。

Rbaron20.jpg  Rbaron21.jpg

まずは全体にスポンジやすりをかけて、次に
メラニンスポンジで表面を綺麗にします。

Rbaron22.jpg

ガンダムマーカーで各部にスミ入れを施します。

Rbaron23.jpg  Rbaron24.jpg

続いてウェザリングです、
リアルタッチマーカーのグレーをエッジの部分を中心に
全体に塗りつけて、中心部を拭き取り端を暈すようにします。

Rbaron25.jpg

次にウェザリングマスターでエッジ部分を汚して
プロップの様にリアルに仕上げていきます。

Rbaron26.jpg

全体のウェザリングが終わったら半光沢のクリアーを
全体に吹いて汚れを定着させて、最後に両目を
クリアーイエローで塗装します。

Rbaron27.jpg

一応これで塗装工程は終わりですが、十分に乾燥させてから
また全体を見直して更にウェザリングを追加して行きます。


必殺!バロンブレイク!!

レッドバロンの続きです。

今回発光改造予定の箇所は劇中プロップと同様に
両脚底面のロケット噴射口と両目を発光させます。

Rbaron10.jpg  Rbaron11.jpg

両足の噴射口はキットに付属している物を流用します、
片側に白色LEDを2個配置し、内側にアルミテープを
貼って反射させます。
開口部はプラ板で塞いでプロップ通りの見た目にします。

欲を言えば劇中プロップみたいにフロンガスを噴射出来る
仕様にしたいけど絶対無理!!

Rbaron12.jpg

両脚に仕込んだら固定してボディー内部に配線を
通しておきます。

Rbaron13.jpg  Rbaron14.jpg

続いて両目、
キットの両目部分をデザインナイフで綺麗に切り取り
切り取ったパーツを透明レジンで複製します。

Rbaron15.jpg

硬化して余分な箇所を削り取り両目にセット、
まだ複製パーツの表面処理はしてませんが
こんな感じになります。

Rbaron16.jpg

簡易的に発光させてみたら・・・

うん、イイ感じに光ってるよ!
後は内部を遮光して電源とスイッチを一緒にセット
する頭部の作製だな。。。


ファイトレバー・オン!!

今は亡き浪曼堂のアクションポーズはジャイアントロボを
何体か作りましたが今回は同シリーズでコイツをチョイス!

Rbaron.jpg

浪曼堂 アクションポーズ スーパーロボット レッドバロン

言わずと知れた昭和特撮のバロンシリーズ第1弾!

Rbaron2.jpg

過去色々なメーカーから商品化されましたが、今回コイツを
使ってこのスチール写真のような特徴のある胴長短足に
近づけてみようかと。

Rbaron3.jpg

まずはパーツの切り出しから、
この工程はジャイアントロボで結構慣れたからサクサク
進められるよ。

Rbaron4.jpg  Rbaron5.jpg

使う素体はやっぱり同じ旧式のRAH300、
足首にはボールジョイントを仕込んで可動範囲を
大きくします。

Rbaron6.jpg

脚の長さを少し詰めないといけないかな?っと
思いましたが仮組みしてみたらそんなに違和感
無かったのでこのまま進めます。

Rbaron7.jpg

今回も発光ギミックを仕込むので組上げ前に配線を
仕込んでいきます。

Rbaron8.jpg

素体のズレ防止に内側各所にスポンジテープを
貼って調整します。

Rbaron9.jpg

胴体の仮組み、
一応理想に近い体型になりつつあります。


次からは両腕と頭部の改修にかかります。


プロフィール

harukuni1964

Author:harukuni1964
趣味と雑事の管理人

ウルトラシリーズと仮面ライダーシリーズ、及びガンプラをこよなく愛する昭和生まれのオジサンモデラー。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  

  

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  


RAH MASSIVE2 BODY

RAH MASSIVE2 BODY
RAH NAKED2 BODY

RAH NAKED2 BODY