FC2ブログ
   
07
1
3
9
10
12
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

必殺!バロンブレイク!!

レッドバロンの続きです。

今回発光改造予定の箇所は劇中プロップと同様に
両脚底面のロケット噴射口と両目を発光させます。

Rbaron10.jpg  Rbaron11.jpg

両足の噴射口はキットに付属している物を流用します、
片側に白色LEDを2個配置し、内側にアルミテープを
貼って反射させます。
開口部はプラ板で塞いでプロップ通りの見た目にします。

欲を言えば劇中プロップみたいにフロンガスを噴射出来る
仕様にしたいけど絶対無理!!

Rbaron12.jpg

両脚に仕込んだら固定してボディー内部に配線を
通しておきます。

Rbaron13.jpg  Rbaron14.jpg

続いて両目、
キットの両目部分をデザインナイフで綺麗に切り取り
切り取ったパーツを透明レジンで複製します。

Rbaron15.jpg

硬化して余分な箇所を削り取り両目にセット、
まだ複製パーツの表面処理はしてませんが
こんな感じになります。

Rbaron16.jpg

簡易的に発光させてみたら・・・

うん、イイ感じに光ってるよ!
後は内部を遮光して電源とスイッチを一緒にセット
する頭部の作製だな。。。


ファイトレバー・オン!!

今は亡き浪曼堂のアクションポーズはジャイアントロボを
何体か作りましたが今回は同シリーズでコイツをチョイス!

Rbaron.jpg

浪曼堂 アクションポーズ スーパーロボット レッドバロン

言わずと知れた昭和特撮のバロンシリーズ第1弾!

Rbaron2.jpg

過去色々なメーカーから商品化されましたが、今回コイツを
使ってこのスチール写真のような特徴のある胴長短足に
近づけてみようかと。

Rbaron3.jpg

まずはパーツの切り出しから、
この工程はジャイアントロボで結構慣れたからサクサク
進められるよ。

Rbaron4.jpg  Rbaron5.jpg

使う素体はやっぱり同じ旧式のRAH300、
足首にはボールジョイントを仕込んで可動範囲を
大きくします。

Rbaron6.jpg

脚の長さを少し詰めないといけないかな?っと
思いましたが仮組みしてみたらそんなに違和感
無かったのでこのまま進めます。

Rbaron7.jpg

今回も発光ギミックを仕込むので組上げ前に配線を
仕込んでいきます。

Rbaron8.jpg

素体のズレ防止に内側各所にスポンジテープを
貼って調整します。

Rbaron9.jpg

胴体の仮組み、
一応理想に近い体型になりつつあります。


次からは両腕と頭部の改修にかかります。


晴れ時々引き籠り?

この土日の休日、快晴だったのにやった事と言えば
汚れた車の洗車と・・・

2019RAHV3.jpg  2019RAHV32.jpg

安値で仕入れたRAHの発光改造って...(;´д`)

いつも通りにササッとお手軽改造、このRAHのV3は
素体にハズレがないなぁ。
電源とスイッチを仕込むだけで本体改修いらないから
簡単手間いらずでホント助かる。

2019RAHV33.jpg  2019RAHV34.jpg

LEDで両目を発光させてスーツを整えたら完成。

今年一発目の発光改造がコイツでまずまずの仕上り、
さて、次は何を改造してやろうかな?


見ぃたかぁ~乗ったぞぉジャァングラァァ♪

現状品ってさ・・・やっぱジャンクだよね?

そう思いつつもあまり見かけないのと値段に釣られて
お迎えして来たコイツ、

jangler.jpg

TAX-WISE 1/6 ジャングラー
言わずと知れた大陸産のグレーゾーンです。

今回コイツをレストアしてみます。

jangler2.jpg

まずは分解から、
本来ならカウルの両目が発光するはず?なのに
全く光らないので原因究明と改修を主にやっていきます。

jangler3.jpg  jangler4.jpg

カウルのクリアーパーツを外して既設のLEDを
取り除いてからアルミテープを貼り付けて光の
反射具合を調節します。

jangler5.jpg

発光用に新しいLEDを使います。

jangler6.jpg

発光テスト。まずまずの光り具合なのでこのまま進めます。

jangler7.jpg  jangler8.jpg

電源用電池を新しい物と交換して電力を確保し
通電検査、スイッチ部分の接触が悪かったので
一旦配線をカットし新しく付け換えます。

jangler9.jpg

配線を全て結線してパーツを組上げ、細かい部分の
修正が完了したら出来上がり!

jangler10.jpg  jangler11.jpg

以前に発光改造したRAHアマゾンと一緒に撮影、
多少バイクの方が大きいかも?でもまぁそんなに
違和感がある程でもないのでこのままでイイか。。。

jangler12.jpg

1/6サイズだと迫力あってイイっす!
ジャンク品でしたがなんとかレストア出来たし
アマゾンにも良く合ってるいので結果良しと言う事で。

さぁ次に行こうか。。。


プライズのレベルが高い!

先日、某中古ショップでワンコインで投げ売られていた
コイツを仕入れてきました。

Pmf.jpg

SEGA SW epⅦ版 ミレニアム・ファルコン
クレゲーの景品プライズなんですが結構出来がイイので
もう少し見栄えを良くしてみようとリペイント。

Pmf2.jpg

エアブラシを使ってガッツリとリペするのではなく
簡単にしてみようとガンダムマーカーとエナメルの
フラットブラック、ウェザリングマスターでトライ。

Pmf3.jpg  Pmf4.jpg

まずはエナメル塗料のフラットブラックで全体にスミ入れと
ウォッシングを施して、次にガンダムマーカーの極細ブラックで
ラインの書き込みをして強弱を付けて行きます。
全体にブラックを入れたら溶剤で余分な塗料を拭き取ります。

Pmf5.jpg

上記の工程を全体のバランスを見ながら繰り返します、
スミ入れが終わって一旦乾燥させたら次にウェザリングです。

Pmf6.jpg  Pmf7.jpg

ウェザリングマスターで煤汚れを加えたりエッジの部分を
強めに汚してメラミンスポンジで暈していきます。

Pmf8.jpg  Pmf9.jpg

全体にウェザリングをいれたらリペイント完了です!

何も施していないノーマルよりも少しは重厚感が
出てる?とは思います。全体的にのっぺりとした
ノーマルより引き締まったように思えますね。

Pmf10.jpg

元の原型が良いだけに少し手を加えただけで
更に見栄えがよくなります。
バンダイのプラモ程良い物ではありませんが
コレはコレで好きですね。


プロフィール

harukuni1964

Author:harukuni1964
趣味と雑事の管理人

ウルトラシリーズと仮面ライダーシリーズ、及びガンプラをこよなく愛する昭和生まれのオジサンモデラー。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  

  

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  


RAH MASSIVE2 BODY

RAH MASSIVE2 BODY
RAH NAKED2 BODY

RAH NAKED2 BODY