08
4
5
8
10
13
15
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

けんおん!ランエボ X 完成っ!

アオシマ 痛車 けいおん! ランエボX 完成しました。

itashakeionEVO.jpg  itashakeionEVO2.jpg


itashakeionEVO3.jpg

設定とは少し自分好みにデカールを変更して
見栄えを変えてます。

itashakeionEVO4.jpg  itashakeionEVO5.jpg

ヘッドライトは白色LEDを実車同様に配置して
点灯させました。

itashakeionEVO6.jpg  itashakeionEVO7.jpg

テールライトも開口し背後から赤色LEDで
発光させてます。

itashakeionEVO8.jpg



何年か周期でたまにカーモデルを作りますが、
やっぱ難しいですね。
ガンプラと違って実車がある分、如何に本物みたいに
仕上げるかが課題なんですが、自分の腕じゃ到底
ここまでが精一杯です。

でも作ってて楽しかったよ、また作ろうっ!!


けんおん!ランエボ X その5

ボディーの研ぎ出しと艶出し作業に取り掛かります。

keionEVO40.jpg

クリアー塗装が完全に乾燥してから表面の
デカールの段差をなくすために細かいペーパーで
表面を研磨していきます。

keionEVO41.jpg

先ずは1200番から順に使います。
だいたい1500番までかければ十分でしょう。

keionEVO42.jpg

厚めにクリアーを吹いたからと言ってガシガシ
研いだら下地やデカールを傷める事にもなり兼ねない
ので慎重に研いでいきます。

keionEVO43.jpg  keionEVO44.jpg

デカールの段差が無くなったら削りカスを丁寧に
濡れテッシュで綺麗に拭き取り、もう一度クリアーを
全体に吹き付け丸一日乾燥させます。

keionEVO45.jpg

クリアーが乾燥したらいよいよ艶出し作業です。
コンパウンドの粗目と細目を使います。

keionEVO46.jpg  keionEVO47.jpg

まずは粗目のコンパウンドで磨き出し、
続いて細目のヤツで更に磨いていきます。

keionEVO48.jpg

ボディーの表面が鏡面みたいに艶が出たら
総仕上げに入ります。

keionEVO49.jpg

サイドやテールのマーカーの下地にアルミテープを
貼り付けます。ちょっとしした事ですが多少効果はありまよ。

keionEVO50.jpg

電飾部分の配線を結線し点灯テスト、
残りのすべての細かいパーツを取り付けて
いきます。

keionEVO51.jpg

全てのパーツを取り付けたら
痛車 けいおん!ランエボXの完成ですっ!!



けんおん!ランエボ X その4

本体にデカールを貼り付ける前にウインドウパーツの
塗装を忘れていたのでスモークグレーで塗装します。

keionEVO31.jpg  keionEVO32.jpg

付属のマスキングシールの他にも要所毎にマスキングを
施して塗装面だけ残します。

keionEVO33.jpg

裏側からスモークグレーを数回に分けて吹き付けて
塗り分けます。実車もフロントとフロント両サイド以外は
スモーク仕様なので全て塗ります。

keionEVO34.jpg

いよいよこのキットのメイン、デカール貼りです。
予備のシールが無いので失敗=KO負けですから
慎重に貼っていきます。

keionEVO35.jpg  keionEVO36.jpg

曲面が多いのでマークソフターを使用してフィット
するように貼っていきます。
設計図通りの貼るのも良いんですが多少アレンジも
してみました。

keionEVO37.jpg

全て貼り終えたら丸々1日乾燥させます。

keionEVO38.jpg

続いてトップコートでデカール保護と本体の
艶だし作業に入ります。

keionEVO39.jpg

スーパークリアーの缶スプレーを使いますが
全体に最初は軽く吹いて、一旦乾燥させてから
さらに吹き重ね、乾かしと数回行います。

ある程度厚みが出て艶が出だしたらこのまま
2,3日程クリアー塗装が完全に乾燥する
まで放置。

次から研ぎ出しと艶出し作業に入ります。


けんおん!ランエボ X その3


keionEVO21.jpg

いよいよボディー塗装に取り掛かります。
実車同様のパーツ分割なので個別に
塗装します。

keionEVO22.jpg

まずは本体の黒い箇所をフラットブラックで
塗ってからマスキング。

keionEVO23.jpg

その後全体にサフを吹いて十分に乾燥させて
表面をチェックします。

keionEVO24.jpg

下塗りですが、基本赤色に塗装するので発色が
良くなるようにホワイトで下地を塗ります。

keionEVO25.jpg

本体の赤色はこの3色を使います、
レッド、メタリックレッド、クレアーレッドを
塗り重ねます。

keionEVO26.jpg  keionEVO27.jpg

先ずは、レッドから。
下地のホワイトが上手く作用して綺麗に
赤色が映えます。

keionEVO28.jpg

続いてメタリックレッドを吹いていきます。
実車はメタリックって言うよりレッドに近い色合い
ですが、ちゃんとメタリックカラーなのでこの色を
使って後から色調を調整する為にクリアーレッドを
更に重ね塗りします。

keionEVO29.jpg

クリアーレッドを重ね塗りすることできついメタリックの
色合いが上手く調整されて良い具合になりました。

keionEVO30.jpg

ここまでで本体のベース塗装です、
この後、メインのデカールを貼り付けてから
さらに仕上げに入っていきます。


けんおん!ランエボ X その2

次に内装関係にかかります。

keionEVO14.jpg

シャシー部から設計図通りに組立てます、
ここらへんは何も手を入れる事は無いので
サッサと組上げます。

keionEVO15.jpg  keionEVO16.jpg

続いて内装の塗装をします。
内装は基本フラットブラックで、レカロシートは
ダークグレーを使って色分けします。

keionEVO17.jpg

メーター回りの塗装が・・・
もう手プルプルさせながら塗ってました。
正直細かい塗装、キライ。。。orz

keionEVO18.jpg

付属のシールをこれまた手をプルップルに
震わせながらピンセットで貼り付けてなんとか
内装関係は出来上がり。

keionEVO19.jpg  keionEVO20.jpg

電源用の電池ボックスはフロントに設置、
スイッチは後部に置いて目立たないような箇所に
設置しました。

配線を結んで本体内部は完成。


次からは本体の塗装に入ります。



プロフィール

harukuni1964

Author:harukuni1964
趣味と雑事の管理人

ウルトラシリーズと仮面ライダーシリーズ、及びガンプラをこよなく愛する昭和生まれのオジサンモデラー。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  

  

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  


RAH MASSIVE2 BODY

RAH MASSIVE2 BODY
RAH NAKED2 BODY

RAH NAKED2 BODY