03
6
9
11
17
20
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ビリケン ウルトラマン製作記 完成

前回レビューしますと言ったわりに結構間が空きました、スミマセン。

BILLImanbtype.jpg


BILLImanbtype2.jpg  BILLImanbtype4.jpg



BILLImanbtype5.jpg



BILLImanbtype7.jpg



[広告] VPS



BILLImanbtype6.jpg



さて、次にいきますか・・・


ビリケン ウルトラマン製作記 その10

いよいよ総仕上げです。

BILLIbtype76.jpg

飾付ける台座をまず600番のペーパーで研磨して
塗装の食い付きをよくします。

BILLIbtype77.jpg  BILLIbtype78.jpg

スイッチ用の穴を開口します。

メインON/OFF用とカラータイマー切替え用の
スイッチをこの箇所に配置。

BILLIbtype79.jpg

本体を止める為のネジ穴と配線を通す為の穴を開口。

BILLIbtype80.jpg

すべて開口し終わったらサフを吹いて下地処理。

BILLIbtype81.jpg  BILLIbtype82.jpg

乾いてからフラットブラックを塗装します、
ムラの無いよう全体を3回くらい塗装します。

BILLIbtype84.jpg

本体の取り付けですが傷が付かないように
本体をティッシュ等で包み保護します。

BILLIbtype83.jpg

台座の裏からネジで固定します。

BILLIbtype85.jpg

電源用電池ボックスを固定し配線を全て接続し
電源作業は終了。

BILLIbtype86.jpg

最後にもう一度細かい箇所に修正いれたら全ての工程は
完了です。


次回で完成レビューです。


ビリケン ウルトラマン製作記 その9

BILLIbtype64.jpg

今回からより実写スーツっぽく見えるように仕上げ作業に
はいります。

まずはエナメル塗料を使ってスミ入れから。

BILLIbtype65.jpg  BILLIbtype66.jpg

スミ入れは基本フラットブラックをベースに用途や箇所に
よってブラウン系の塗料を混ぜて使います。

細かい皴の部分や背鰭の箇所を重点的に塗装します。

BILLIbtype67.jpg

ここからは本格的にウェザリングです。
材料はだいたいこんな感じ。

BILLIbtype68.jpg

まずはウェザリングマスターで全体を汚していきます。
お尻や肘、膝なんかは特に念入りに汚します。

BILLIbtype69.jpg

水溶性色鉛筆でスーツの継ぎ目部分を書き込みます。

BILLIbtype71.jpg

ウェザリングマスターやウェザリングライナーを
鑢で削って粉末して調合した物を作ります。

BILLIbtype72.jpg  BILLIbtype73.jpg

泥汚れの部分を再現するのにまずはフラットベースを塗り
その上から先ほどの粉末を振りかけます。

フラットベースが糊のかわりになって粉末が定着します。


BILLIbtype74.jpg

足の部分もウェザリンクスティックで泥汚れを
付けてその上から同じ方法で粉末を付着させます。

BILLIbtype75.jpg

さて、汚しもこれくらいにしてこの後細かい
修正を仕上げたら完成目前です。


ビリケン ウルトラマン製作記 その8

作製作業で一番地獄なマスキングをやっとこさ終えて
本体のシルバー塗装を開始。

BILLIbtype56.jpg

まずは再度サフを吹いて下地処理。

BILLIbtype57.jpg

シルバーと言っても色合いが様々にあるので
調合しながら色を出して塗っていきます。

BILLIbtype58.jpg  BILLIbtype59.jpg

最初に下地塗りでシルバーをそのまま塗装します、
次にシルバーとニュートラルグレーを混ぜた物に
フラットベースを加えてメインのシルバーを塗ります。

BILLIbtype60.jpg

色の違いや明度差はこの程度くらいです。
ここで色の差を付けるのは実際に撮影されいた
スーツではグローブとシューズは毎回塗装されて
本体のスーツと色合いが違うので境目を明確に
するためです。

BILLIbtype61.jpg   BILLIbtype62.jpg

続いて上塗り。
シルバーにフラットベースを混ぜた物を塗ります、
両手のグローブやシューズ部分、フェイス、凹凸に
応じて明るくする部分に塗ります。

次にシャドウ部分にシルバーにスモークグレーを混ぜ
フラットを加えた物を塗っていきます。
凹みの部分や影になる部分を重点的にぬります。



まぁ、これだけ色々なシルバー系の色を塗っていった
わけですが、ハッキリ言って・・・




全然違いがわかんねーし、ある意味ゲシュタルト崩壊?(;´Д`)

BILLIbtype63.jpg

とりあえず本体色はこれで塗装完了。
ここまでだったら綺麗なウルトラマンの出来上がりですが、
より実写スーツに近くなるようにこれから色々手を
加えていきます。


ビリケン ウルトラマン製作記 その7

暫く間があきましたが作業の続きです。

BILLIbtype46_20131124171905940.jpg  BILLIbtype47.jpg

スーツの皴や破損部分に墨入れをして状態を確認、
こうする事である程度仕上り具合が見えてくるので
全体像をチェックします。

BILLIbtype48.jpg

少し足りないなと思った部分を罫書針で
皴等を追加していきます。

BILLIbtype49.jpg

本体の作業はここまで、
さぁ、これからやっと塗装作業にはいります。
まずは赤色から塗装していくので用意する
塗料は大体こんなもん。

BILLIbtype50.jpg

最初は下塗りにシャインレッドにクリアーオレンジを
混ぜた物を薄目に溶いて塗っていきます。

BILLIbtype51.jpg  BILLIbtype52.jpg

続いてベース色を塗りますが、色はキャラクターレッド
それにフラットベースを混ぜてます。

ベースなので赤色ラインの隅々まで丁寧に塗ります。

BILLIbtype53.jpg

最後にシャドウ部分を塗ります。
クリアーレッドにレッドとフラットベースを混ぜ
明度を落とした色合いにします。

BILLIbtype54.jpg

スーツの凹みやたわんだ部分、影になる部分に
薄く塗ってグラデーションをかけていきます。

BILLIbtype55.jpg

一応これで赤色ラインの基本塗装は完了、
このあとから地獄のマスキングです・・・(;´Д`)


プロフィール

harukuni1964

Author:harukuni1964
趣味と雑事の管理人

ウルトラシリーズと仮面ライダーシリーズ、及びガンプラをこよなく愛する昭和生まれのオジサンモデラー。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  

  

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  


RAH MASSIVE2 BODY

RAH MASSIVE2 BODY
RAH NAKED2 BODY

RAH NAKED2 BODY