03
6
9
11
17
20
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ヤマト作製その10 真赤なスカーフ

Yamato_20121010144107.jpg  yamato2_20121010144107.jpg  yamato3_20121010144106.jpg


あの娘が振っていた真赤なスカーフ
誰のためだと思っているか


yamato4_20121010144106.jpg  yamato5_20121010144105.jpg  yamato6_20121010144037.jpg


誰のためでもいいじゃないか
みんなその気でいればいい


Yamato7_20121010144036.jpg  Yamato8_20121010144036.jpg  Yamato9_20121010144035.jpg


旅立つ男の胸には
ロマンの欠片が欲しいのさ


Yamato10_20121010144035.jpg  Yamato11_20121010144035.jpg  Yamato12_20121010143843.jpg


ラララララ・・・
ラララララ・・・


Yamato14_20121010143842.jpg  Yamato15_20121010143841.jpg  Yamato16_20121010143841.jpg


ラララ 真赤なスカーフ


Yamato13_20121010143842.jpg





ヤマト作製その9 地球よ!ヤマトは帰ってきた!!

ヤマトもいよいよ総仕上げです。

yamato49.jpg

ここで市販パーツを使って少しデコレート。
透明レンズパーツにクリアーグリーンや
クリアーレッドを塗って裏からシルバーを塗ります。

yamato50.jpg

できたパーツを写真のように艦橋サイドの
窓にしてみたり、

yamato51.jpg  yamato52.jpg

要所要所にアクセントとして取り付けます。

yamato53.jpg

レーダーのこの部分にもクリアーパーツを使って
少しだけデコレート。

yamato54.jpg

最後に仕上げ塗装を。
スモークグレーを使って波動エンジンや補助エンジンの
噴射口まわりや主砲にウェザリングを施します。

yamato55.jpg  yamato56.jpg

艦載機コスモファルコンの塗装ですが・・・


このへんで勘弁して下さい。。。orz

追加で艦載機射出口の発艦カタパルトを自作しました。

yamato57.jpg

何も無いハッチだけよりもこの方がアクセントも
付いてイイですね。

yamato58.jpg

さぁ、これで全ての作業が完了ですっ!!


次回で完成レビューします。


ヤマト作製その8 決戦!七色星団の攻防戦!!

作製工程もほぼ終盤に差し掛かり、基本工作も
終えたので今回から塗装にはいります。

yamato42.jpg

主砲や翼などを外して全体にサフを吹いていきます。
細かいキズ等を修正して下地塗装から。

yamato43.jpg

パネルラインに沿ってフラットブラックを吹き付けます。
グラデーションにする部分とシャドウ部分にする箇所に
万遍無く塗ります。

yamato44.jpg

艦底の塗装で艦底色にマルーンを使うんですが
赤色の発色をハッキリさせるためにまず下地に
キャラクターレッドを薄く溶いて全体に塗ってから
マルーンを上塗りしていきます。

yamato45.jpg

続いて船体上部ですが、当初軍艦色にしようと思ってたんですが
少し色合いが暗いのとヤマト本来の色が少し青味がかっているので
変更してニュートラルグレーとミディアムブルーを使って色を
調合した物を使ってみました。

yamato46.jpg

全体に基本色を塗り終えたらエナメル塗料を使って
スミ入れをします。
この後、スモークを使ってシャドウ吹きやウェザリングを
施すんですが本体はここで一旦置いておきます。


yamato47.jpg

次に艦載機の塗装なんですが、


これ塗るの省いてもいいですか。。。(;´Д`)

yamato48.jpg

こんな細かいヤツは当然筆塗りなんですが、細かすぎて
塗り辛れぇぇ~っ!!ヽ(`Д´;)ノ



ここまできてやっと判ったよ、
ヤマト製作って忍耐と努力の精神修練なのね。。。(;´Д`)


ヤマト作製その7 バラン星に太陽が落下する日

艦首部分の続き、

yamato36.jpg

ここは船体ラインをPSゲーム版みたいに変えたので
細かいディティールもそれっぽくしてみようかと。
あまりゴテゴテと付けるのもウザくなるだけなので
あっさりめに。。。

yamato37.jpg  yamato38.jpg

さて、個人的に難関のパルスレーザーを。
いやほんとこの部分マジで嫌ですっ!パーツが多いのも
さる事ながらその細かさもあってか俺のブッとい指じゃ
パルスレーザーの砲身が折れそうで常に神経尖らせなきゃ
ならないのが苦手。

あぁ...心が擦り切れそう。。。_ノ乙(、ン、)_

yamato39.jpg

パルスレーザー部分がなんとか終わったらまた後部に
戻って発進管制室横にディディールを追加。

yamato40.jpg  yamato41.jpg

船体のディティール追加作業と同時に主砲関係も。
副砲はサイドにパーツを追加して旧型仕様にしてみました。


ヤマト作製その6 大宇宙の墓場

前回にパテ盛りした箇所をペーパーで整形。

yamato29.jpg

艦首部分になんとか好みのラインとボリュームを
もたせる事ができました。
パテで埋まった部分を罫書針で筋彫りして復元、
ここはあと少しだけプラ材でモールド追加する予定です。

yamato30.jpg  yamato31.jpg

他にも気になった部分をパテで修正。

yamato32.jpg

次にここの艦載機発進管制室の窓を再現してみようかと。
キットのままだと単にパーツをはめ込むだけなので
ちょっと工夫してみます。

yamato33.jpg

まずは窓になる部分を透明パーツのこの部分から
切り出して成型します。

yamato34.jpg

LEDで発光させない代わりにアルミホイルを
使って少し光を反射するように細工。

yamato35.jpg

出来た部分にクリーオレンジを塗装してみました。

もう少し幅が細くても良かったんですが、これ以上
細くしたら視認でき難いような気がしたのでこのままいきます。


プロフィール

harukuni1964

Author:harukuni1964
趣味と雑事の管理人

ウルトラシリーズと仮面ライダーシリーズ、及びガンプラをこよなく愛する昭和生まれのオジサンモデラー。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  

  

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  


RAH MASSIVE2 BODY

RAH MASSIVE2 BODY
RAH NAKED2 BODY

RAH NAKED2 BODY