06
3
9
11
13
16
17
20
23
25
26
27
28
29
30
   

五味杂陈・・・複雑な気持ち。

今日、ネットニュースを見てたらこんな記事があって、

「ガイナックスに1億円支払い命令=庵野監督側、
 古巣に勝訴―東京地裁支部」   Yahooニュースより

以前に提訴した事は分かってましたが、やっぱり心境複雑。


忘れもしない大学入って直ぐにゼネプロの某OT氏に
誘われるまま桃谷のスタジオへ連れて行かれて
「DAICON FILM」のお手伝いをするようになった。

2階建て借家、1階の軽自動車1台分のスペースが
特撮スタジオ。その奥に作製部屋(タコ部屋)、2階は
当時撮影していた作品の監督や他のスタッフが住み
着いている部屋と道具部屋。

他にも大蛇の時には十三のマンション1室が
タコ部屋になり(ちゃんと借主がいます)着ぐるみや
ミニチュアを作製してた。

日々、色々な大学の学生や社会人有志のスタッフが
挙って集まりそれこそ寝食を忘れて映画を作ってた。

一番下っ端のペーペーだった俺も雑用だったりパシリ
もしたけどホントーに楽しかった!!

ANNOさんやAKAIさん、YAMAGAさん達なんかは
雲の上の人でそれこそおいそれとは話せなかったし
O氏やT氏なんかといつも何して見た人を驚かせてやろう
とか話しているのを見てるとこっちまでワクワクした。


あの頃はみんな楽しんで物作りしてた。。。



アマとプロの世界は違うし現実が否応なしにも
圧し掛かってくる。

なるべくしてなった結果なのかもしれませんが、
今一度時間を巻き戻せるなら、もう一度あの頃に。

失敗なんか気にもしなかった夢と希望とワクワク感だけを
追いかけてたあの頃に。


一応父の日はあったけど・・・

先の日曜は「父の日」でした。

ここ何年かはチビ達が何か料理を作ってくれたり
手作りのプレゼントをくれたりしてましたが、
今年は・・・

fathresday.jpg

うーん、微妙にチビ達が欲しかっただけのような?
それでも俺にと自分達のお小遣いで買ってくれた
のは正直嬉しい。

fathresday2.jpg

実際見本のようなとろふわ食感のかき氷が出来るか
物は試しと冷蔵庫にあった井村屋最強兵器?
あずきバーを入れてスイッチオンッ!!

fathresday3.jpg

多少ハプニングもありましたがかき氷状に。
でも流石に鉱物資源のような強固な硬度を
誇るあずきバー、とろふわと言う訳には
なりませんでした。

見本のような状態にしようと思ったらそれなりの
方法があるのね。

今度チビ達と色々試しながら作ってみよう。


高齢者の明日 番外編

あれから義父母の引っ越しは無事に荷解きも
整理もキッチリ終わって平穏無事に生活をしている
みたいです。

さて、高齢者の住宅事情は他の問題も深刻化して
いるそうで、特に独居老人の孤独死。

部屋で、若しくは病院でお亡くなりになった後の方が
色々と問題が多いですね。例えば・・・

身寄りがない高齢者が他界して、自ずと賃貸借契約は
終了する訳ですが家賃や残置物をさーどぉしたものか?
本来なら相続権者が残置物撤去、保証人が滞納家賃の
弁済と言うのが基本です。

ただ、家賃も保証人が保証会社であった場合には死亡後の
家賃保証が出ない場合が多く支払われない事があります。

そして残置物撤去、
コイツに関しては身寄りがないと言いつつも相続権が発生
するので勝手に処分する事が出来ないので法的な手続きの下、
戸籍を調べて相続権者へ撤去要求若しくは放棄手続きをして
もらうと言う時間と費用がかかる訳です。


独居高齢者が抱える問題はただ今時点の生活だけではなく
他界してからも誰かにそのしわ寄せが及ぶと言う現実があり
その根幹には家族親戚の繋がりが希薄になっている事が
原因なのかもしれません。

誰も自分の死期を事前にはわかりませんが、せめて
自分の時は誰にも迷惑をかけずにきちんと整理して
去りたいものです。。。


表と裏の相反事例

金曜に毎度の顧問弁護士の先生のとこへ。

とある契約で相手方との契約書を先生に精査を
お願いしていたところ・・・

「ちょっとこれは酷いなぁ、修正事項満載やで。」

っと言われてあまりピンとこなかったので先生に
どの点で問題があるのかあれこれ協議していったら
色々と盲点な箇所を指摘されました。

ザックリ言えば買い手と売り手、発注側と請負側の
立場が違えば契約内容もその立ち位置で様々に
内容が変わってしまうと言う事。

民法と照らし合わせて条文を作るのが基本ですが
解釈の違いで文章が違ってくるのを理解してない・・・つーか
基本うちの場合は売り手側に立つ事が多いので
契約内容の視点が別方向からみてたので気付かなかった
のでは?っと先生に指摘されました。

今の自分の立ち位置がどちら側で如何に自分が有利な、
若しくは負担を負わない内容であるかが一番重要である。


やっぱ物事は相反する立場を理解して進めないと
思わぬ落とし穴があると痛感しましたよ。


はんなりと・・・

毎月恒例の伏見稲荷行脚。

まだまだ外国人観光客が犇めき合うお稲荷さん、
毎度の如く47とチョOが周りも気にせず傍迷惑。

そんな状況に社務所の宮司さんもあれこれ愚痴を
こぼして、

「あー、そうですねぇ。大変ですねぇ・・・」

っと乾いた笑顔で相槌をうつ俺って。。。orz


そんな心が乾いて枯れそうな状況の中、所用で
錦市場へ寄道した時、言葉尻からしてたぶん
関東からの観光客と思しき人達がこれまた見た目
絶対買い物帰りの近所のおばちゃんと思われる
人に道を尋ねた時の会話を立ち聞き(失礼)したら

「ここへはどう行けば良いんですか?」

するとおばちゃんは、

「ようおこしやす、そこへは・・・」

っと丁寧な言葉遣いで説明して最後に

「気ぃつけて、いってらっしゃい。」

っと笑顔で見送られてました。

さすが観光都市京都のおばさま、
傍で見ていて気持ちいいほどの御対応でした。

はんなり(落ち着いた華やかさ)と言う言葉が
お似合いですね。


プロフィール

harukuni1964

Author:harukuni1964
趣味と雑事の管理人

ウルトラシリーズと仮面ライダーシリーズ、及びガンプラをこよなく愛する昭和生まれのオジサンモデラー。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  

  

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  


RAH MASSIVE2 BODY

RAH MASSIVE2 BODY
RAH NAKED2 BODY

RAH NAKED2 BODY